オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

人間同士の力関係を有利にする、こんなチカラ

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1025 】

 

 

 

 

 

 

 

良好な人間関係を築くって

なかなか難しいですよね。

 

 

 

そのひとつの方法として、

 

これからコミュニケーションを

とろうとしている相手の

 

 

『フルネーム』を覚えることを

してみましょう。

 

 

 

 

 

誰でも自分の名前には

愛着があります。

 

 

 

名前を間違って呼ばれれば

不愉快に思いますし、

 

 

忘れられたりするのは

不愉快を通り越して

淋しいですよね。

 

 

 

だから、逆に

フルネームで覚えてもらったら、

嬉しさも倍増です。

 

 

 

 

相手をフルネームで呼べると、

 

それだけで『人間同士の力関係』

大きくこちらに有利になるのです。

 

 

 

 

 

とは言っても、

苗字だけでも大変なのに

フルネームなんて・・・

 

 

と思っていますか?

 

 

実は意外にも、苗字だけより

覚えやすかったりもするのです。

 

 

 

 

 

まずは、その相手と会って

早い段階で

その人の名前を話題にします。

 

 

 

たとえば、

「ケンイチさんって漢字で

どう書くのですか?」と聞いてみます。

 

 

すると相手は「健康第一ですよ」

などと答えてくれます。

 

 

それを頭の中で大きく書いてみます。

 

そして彼のことを

「山田さん」と覚えるよりは、

 

 

「山田・・・健康第一の健一さん」

と覚える方がずっと記憶に

引っかかります。

 

 

 

その他には、

「有名人の誰かの名前に似ている」

そうやって覚える方法もあります。

 

 

 

 

 

 

相手の名前をフルネームで呼べる人が

人間関係の達人になります。

 

 

試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

「健康第一」さんは、

 

 

ご本人さんから会って間もなく

教えてもらいました。

 

 

 

タイミングを見つけて、

自分から売り込める

 

 

というものまた、

武器になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: