オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

葛藤を『見える化』する

読了までの目安時間:約 4分

 

【 加南本舗 Vol.1022 】

 

 

 

 

 

 

 

人は気持ちに余裕があるときは

すぐに動けます。

 

 

反対に、今すぐ悪いことが起こると

耐えがたいと思うときは動けません。

 

 

 

ストレスや不安がある中で

何かを始めようとすると葛藤が起き、

すぐに動けなくなってしまいます。

 

 

 

その葛藤が起きる理由は2つあります。

「時間がかかりそう」ということと、

「疲れそう」ということで、

 

 

この2つを感じると、

ストレスや不安から

動けなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、怒りがたまったままでも

行動に移すことができません。

 

 

怒りを抑圧することに

エネルギーを使ってしまうからです。

 

 

 

怒るか、我慢するか、

その葛藤そのものが問題なので、

 

 

その怒りをおさえるためには

相手がいる場合、その相手に

 

 

「手紙(メール)を書く」

ということが有効です。

 

 

 

ポイントは

「出さなくていい」ということです。

 

 

本当に出してしまうと

さらに大変なことになる可能性が

ありますのでご注意ください!

 

 

 

そこには反論を好きなように

とことん書く、それだけでOKです。

これで葛藤がほぐれていきます。

 

 

 

 

この話を読んでいるあなたも

きっとばかばかしいと

思ったかもしれません。

 

 

 

実際にばかばかしい感じがして

多くの人がやらないのですが、

ものすごく効果的なのです。

 

 

 

こうすることで

何で葛藤しているのかが

明確になるだけではなく、

 

 

気づいていなかったことにも

気づくこともできます。

 

 

 

葛藤を『見える化』することは、

とても大切な対処法のひとつなのです。

 

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: