オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『教科書』という目標達成への近道

読了までの目安時間:約 6分

 

【 加南本舗 Vol.1019 】

 

 

 

 

 

 

 

読まれるメルマガって

どういうものだろう・・・

 

あなたも日々研究されていると思います。

 

 

 

 

では、メール本文で

どこが一番読まれるかといえば、

 

 

 

 

一説によるよると、

『P.S(追伸)』の部分だそうです。

 

 

 

たまに追伸を何度か重ねられている

メルマガがありますが、

 

 

そういうことを狙ってのこと

なのかもしれません。

 

 

 

しかし残念ながら、

追伸までも読んでもらえない

ということも十分あり得ます。

 

 

 

無駄にスクロールを強要させる

長いメールは

読み手に苦痛を与えるといわれますが、

 

 

面白かったら長さなど気にならない

というのが本音ではないでしょうか。

 

 

 

 

どうやったら最後まで

自分の伝えたいことを読んでもらえるか。

 

 

そこを考え、

見つけていかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

たとえば、つかみの部分を書いて

興味を引いたところで、

「続きは巻末で」として

 

 

 

本来は一番読んでほしい部分、

オファーのURLなどを置くなどという

王道の書き方もあります。

 

 

 

ただ、URLは下にいくほど

反応が悪くなりますので、

 

 

1つだけ置いてビシッと決める

なんてことも有効です。

 

 

 

 

URLを1つだけ置くのなら、

最初に『三行広告』という

 

 

 

文字通り三行くらいにまとめた

文章を置いておくのも効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、どれが???

ってことになりますよね。

 

 

今お伝えしたことが、

いわゆる『教科書的』なことの

一部です。

 

 

 

これらは、誰でも知っている

ということでもあります。

 

 

 

しかし、

結果を出している人というのは

 

 

この『教科書』に書いてある

基本に忠実です。

 

 

 

 

何か特別なことを

やっているに違いないと思っても、

 

 

むしろ拍子抜けするくらい

基本を愚直に突き詰めている、

そういう方々の方が圧倒的です。

 

 

 

 

そしてこれが一番難しいことなのです。

 

 

当たり前のことを、

当たり前に実行することは

簡単ではありません。

 

 

 

 

 

達成したい目標が難しければ

難しいほど、

 

基本に忠実になるべきなのです。

 

 

 

なぜか思うようにいかない、

あるいはピンチであったら、

 

 

 

まずは『教科書』に立ち返ることが、

実は目標達成への近道なのです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. りつき より:

    加南さん

    こんにちは、りつきです。

    なるほど、そうなんですね。
    ベテランアフィリエイターさん達は
    むしろ、なんでも自由自在に
    自分流でやっているものと思って
    いましたが、そうではなくて!

    基本が身体に染み着いている訳ですね!

    私も、何度も何度も教科書読みます。
    音読します!(←小学生のように!)

    加南さん、ありがとうございました。
    応援しています!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: