オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分の意思を主体にすれば

読了までの目安時間:約 5分

 

【 加南本舗 Vol.1013 】

 

 

 

 

 

 

 

三連休も終わって、

やることいっぱいの日常に

お疲れではありませんでしたか?

 

 

それとも休日返上、

バリバリ働いたよー!

でしょうか?

 

 

 

いずれにせよ、

さらなるビジネスとしての

ネットビジネスの作業は、

ちょっとしんどいですよね。

 

でも・・・

 

 

 

 

 

私たちは何かを前にして、

「○○しなければならない」

という思いになることがあります。

 

 

 

 

「ネットビジネスをするために

勉強しなくてはならない」

 

「レポートを書かなければならない」

 

 

 

などといった

「○○しなければならない」の

背景には、『義務感』しかありません。

 

 

 

 

こういう場合は意識的に、

「勉強しよう!」

「レポートを書こう!」といった

 

 

『○○しよう』という言葉を口にすると、

 

 

自分の意思が主体となるため、

義務感が薄れ、

能動的に行動に移せるようになります。

 

 

 

 

この心理的な働きは、

すぐに行動を移せない人にも効果的です。

 

 

 

すぐに行動に移せない人は、

 

やらなくてはいけないことは

わかっていても、

 

根底に面倒くさいという気持ちがあります。

 

 

しかし自分の意思を主体にすれば、

その面倒くささも薄れてきます。

 

 

 

 

また、その際、

『○○しよう』という言葉の前後に

ポジティブな言葉を付け加えて、

 

 

 

「この仕組みを勉強して収入につなげよう」

「レポートを完成させて濃いリストを獲得しよう」

などと自身に声がけすれば、

 

 

希望や期待などのイメージがふくらんでいき、

行動力も高まります。

 

 

 

 

 

 

Domas / Pixabay

 

 

 

 

 

重い腰を上げるには、

そこに『楽しみ』を見つけることが大切です。

 

 

現状にそのままとどまっていることは、

ある意味で、楽なことかもしれません。

 

 

 

 

しかし楽だということと、

楽しいということは、

 

 

同じ言葉を使っていても

意味していることはまったく違います。

 

 

 

 

人生の新しい扉を開こうと思ったら、

希望や期待を込めた手に、

 

少し力を込めて開けてみてください。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: