オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

心に大きな影響を与えるひと言

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.987】

 

 

 

 

 

 

 

独り言を口にしたり、

何かをつぶやくことってないですか?

 

 

独り言のつもりだったのに、

相づちを打たれたりして

自分のつぶやきのボリュームに慌てたり・・・

 

 

 

 

 

その声の大小に限らず、

注意しなければならないのは、

 

 

 

言葉と心はつながっているため、

つぶやきのひと言が

 

心に大きな影響を与えるということです。

 

 

 

 

たとえば「疲れた」という言葉を

いつも口にしていると、

 

 

身体を休めたにもかかわらず

身体が重く感じられ、

疲れがとれない気がするようになります。

 

 

「つまらない」という言葉も同様で、

マイナスのエネルギーを

溜め込んでしまうのです。

 

 

 

 

 

TheAngryTeddy / Pixabay

 

 

 

逆に言えば、

使う言葉を変えていけば、

 

日常の気分も変わるということです。

 

 

 

 

そしてこれは行動力を高め、

継続していくうえでも大いに役立ちます。

 

 

「もう一回」「もう一度」「もう1ページ」

などプラスの言葉を口にすると

 

 

 

心もそれに同化してプラスになり、

『継続のエネルギー』

生まれるようになります。

 

 

 

 

成果が出るまで諦めないようにするには、

意識して「もう一回やってみよう」

 

 

などと再チャレンジする壁を

低くするのにも役立ちます。

 

 

 

 

パソコンに一人向き合って

作業をしているときなどは、

独り言も多くなっているかもしれません。

 

 

プラスの言葉を

どんどん口癖に変えていってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

独り言とは少し違うかもしれませんが、

私は「指差し呼称」といわれる

 

 

駅のホームで駅員さんが、

指を差して確認する、

 

 

声だし確認を

よくやっているような気がします。

「戸締りよーし!」とか・・・

 

なのに、泥棒に入られた経験があります(泣)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: