オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

セールスページを見せる前には

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.980】

 

 

 

 

 

 

 

クリックしてもらうことは、

アフィリエイターとしての

私たちの仕事です。

 

 

その際に、「売り込む」「仕掛ける」

という言葉を私は意識して使っています。

 

 

 

それは「売る=悪」という意識を

取り払ってほしいからです。

 

 

 

セールスが「悪」であれば、

世の中は成り立ちません。

 

 

 

お金を払うことが「負け」でもありません。

「売ってくれて、ありがとう」

というシーンはいくらでもあります。

 

 

私たちが目指したいのは、

感謝されながら売るということです。

 

 

 

 

 

しかし、厳密に言えば、

アフィリエイターの仕事は

 

 

商品やサービスに興味を持ってもらい

サイトに誘導することであって、

 

 

 

買ってもらうための工夫は

販売者さんがするべき仕事です。

 

 

 

 

そしてそこでタブーとされるのが、

セールスページを見せる前に

 

 

メルマガの中で商品の価格を

言ってしまうことです。

 

 

 

 

たとえば、通販番組では、

商品の紹介があって、

値段を言うのは最後です。

 

 

ジャパネットの高田前社長の脳天に響く、

キンキンした声を思い出してください。

 

 

セールスレターであっても、

価格は必ず下の方にあります。

 

 

 

販売のセオリーからいうと、

価格は一番最後に

見せなければなりません。

 

先に言ってはならないのです。

 

 

 

しかし例外もあって、

その商品価格がものすごく安くて、

 

 

それがウリであるのなら、

メルマガで紹介するのも効果的です。

 

 

 

 

 

Brett_Hondow / Pixabay

 

 

 

 

 

そのいい例が

今回、ご紹介いたします、

 

 

ライティング教材の【Catch the Writing】

先行販売特別価格、4980円です。

 

 

 

こちらの教材、内容は変わりませんが、

9月14日以降は、9800円になり、

 

 

9月22日には、14800円として、

正式販売されてしまうのです。

 

 

 

だったら4980円の今、

手に入れておく方がいいと思いませんか!?

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

文字で情報を伝えるなら、

コピーライティングは、

 

絶対に必要なスキルです。

 

 

コピーライティングが

うまいかどうかで、

 

売上は2倍から、10倍違います。

 

 

利益やビジネス規模で言ったら

100倍ぐらい違ってきます。

 

 

 

 

50億円を売り上げた

コピーライティングの秘密を、

今なら特別価格で手に入れられます。

 

しかも、90日の返金保証付きです。

 

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

ケチることと、

賢く買い物することは違います。

 

 

自己投資は大切だと言えども、

私たちはそんなに余裕はありませんよね。

 

 

だったら賢くいきましょう!

先行販売特別価格をどうぞお見逃しなく!!

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: