オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

何も失ったようには思えないところに、損失

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.976】

 

 

 

 

 

 

 

人生には大きなチャンスを逃してしまい、

ガックリとしてしまうことがよくあります。

 

 

このようなことを、

『オポチュニティ・コスト(機会費用)』

と言います。

 

 

 

もともとは経済用語で、

よりよいチャンスがあるのに、

 

 

それを放棄して

他のことに投資したので、

 

 

本来得ることができた利益を

失ってしまった、

 

 

この場合の失った

利益のことを言います。

 

 

 

たとえば残業すれば

残業手当がついたところを、

 

 

明日すればいいかと

そのまま家に帰って

テレビを見て過ごしたとしたら、

 

 

本来であれば、

その時間を他のことに使っていれば、

 

もっと有効に時間を過ごせたはずです。

 

 

しかし、有効に使わなかったため、

それだけ損失が生まれたのです。

 

 

 

 

一見、何も失ったようには思えませんが、

 

『有効に活用していれば、

本来は得られていたものを得られなかった』

 

という損失が発生するのです。

 

 

 

 

 

bella67 / Pixabay

 

 

 

 

 

ではチャンスを見逃さないためには

どうすればいいでしょうか。

 

 

それは頭を常に活発な状態にしておくこと。

 

自分にとってチャンスの意味を

きちんと把握しておくことです。

 

 

 

 

チャンスはちょっとした

『異変』の形で到来するものです。

 

 

職場の微妙な雰囲気の違いとか、

身の周りの小さな異変を見つけさえすれば、

 

 

それが可能性として

自分の成功に結びついていくのです。

 

 

 

 

それには『興味を持つこと』

『好きであること』が基本となります。

 

 

成功者とはそうした興味の範囲が

極めて広い人のことをいうのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: