オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

本番での不必要なプレッシャーを防ぎミスを予防

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.971】

 

 

 

 

 

 

 

私たちが情報を伝える中には、

メルマガやPDF以外にも

 

音声動画といった手段があります。

 

 

 

 

初心者の方にはちょっとハードルが高い

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

やってみたら意外と簡単だった

という感想もよく聞きます。

 

 

 

そこで、

あなたがこれからチャレンジされる場合の

ちょっとしたテクニックをご紹介します。

 

 

 

 

それはある環境における自分を

あらかじめ『冷静に想定』するもので、

 

 

 

本番を演じている自分を

『イメージ化』することです。

 

 

 

そのことによって、

本番での不必要なプレッシャーを防ぎ、

ミスを予防することができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある小道具が必要なのですが、

 

 

かつてイギリスの名首相チャーチル

重要な演説をする際に必ず使っていた

 

『鏡のテクニック』と言われるもので、

 

 

チャーチルは鏡の前で

演説のリハーサルをしていたのです。

 

 

 

 

もともとリハーサルには、

その場に立った時のストレスを

軽減させる効果がありますが、

 

 

 

仮にこのリハーサルなしで

会議にのぞんだ時の

ストレス度を10とします。

 

 

そして鏡の前でリハーサルをしたとき、

ストレスはゼロかと言えば、

まったくないということではありません。

 

 

鏡の中の自分を見る緊張感などが

あるからです。

この時のストレス度を4として、

 

 

実際の場に立ったとき、

その4のストレス度が解消されて

 

 

実際は10あるところが6にまで

軽減されているのです。

 

 

 

 

あのチャーチルもやっていた

テクニックです。

 

 

本番前などに

試されてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

実は私も音声を録音する時などは

鏡を見ながらリハーサルをして、

 

 

本番の際もパソコンに並行して鏡を置いて

チラ見しながら、ニコッとやっています(笑)

 

 

 

男も女も『度胸と愛嬌』です。

 

 

大きく足を上げて、

あなたのハードルを飛び越えてみてください。

 

 

 

「思ってたよりぜんぜん、簡単っ!」

そう思っている自分に気づくはずですよ。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: