オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

その時こそ『人間的成長のチャンス』なのです

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.970】

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスをするということは、

 

自分が社長であり平社員でもある

ということですが、

 

 

月末近くになると経理的なことも考えて、

今月の報酬なども気になったりしますよね。

 

 

 

そしてあまり伸びていないようなら、

 

ひょっとしたら自分は

成功しないのではないか・・・

 

 

などと数字が見せてくれる現実に、

焦りのようなものを感じられることも

あるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、長い人生においては

誰しも少なからず

 

焦りを感じることはあります。

 

 

 

結婚、出世・・・

こうした『焦る気持ち』を

性格的な欠点だとは思わないでください。

 

 

 

焦るというのは、

それだけ自分の人生を

 

 

真剣に考えているという証拠で、

『長所からくる欠点』とも言えます。

 

 

 

何も考えずに日々を生きているだけなら

それほど焦りは感じないはずです。

 

 

○歳までに結婚しようと

目標を定めているからこそ慌てるのだし、

 

 

周囲をきちんと見ているからこそ

出世のスピードが気になるのです。

 

 

 

 

もちろん、

焦る気持ちをそのまま持ち続けることは

あまりいいことではありません。

 

 

少し考え方を変えるだけで

『向上心』に変えられるのなら、

その方がいいはずです。

 

 

 

 

 

 

 

焦りを感じるということは

 

目標が明確になる

ということでもありますから、

 

本来は『進みやすい状態』になるのです。

 

 

 

しかし焦っているときは

気持ちがどうしても卑屈になってしまうので、

なかなかポジティブな思考にならないのです。

 

 

 

 

もし、焦りをまったく感じず

少しの競争心も充実感も求めずに、

ただ毎日を漠然と生きているとしたら・・・

 

 

この時、向上心というベクトルの

伸びしろはありません。

 

 

 

裏を返せば、焦りを感じる時こそ、

『人間的成長のチャンス』なのです。

 

 

 

 

まずは自分の焦りがどこからきているのか、

客観的な視点で分析してみましょう。

 

 

そうすれば進むべき方向が見つかり、

いい意味でクールダウンできて、

 

目標への新たな力がわいてくるはずです。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ゆかり より:

    加南さん こんばんは!
    ゆかりです。

    確かに時間の概念や
    目標といったことを何も考えなければ
    焦ることはないのかもしれません。

    焦っている時は
    自分自身を何とかしなくてはならない
    と思っている状態ですよね。
    その焦りの方向を的確に見つけることで、
    新たな目標が出来ますね!

    まさしく人間的成長のチャンスなんですね!!

    また1つ勉強になりました。
    いつもありがとうございます(*^▽^*)

    応援して帰ります。
    また寄らせて下さい♪

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: