オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

その意志の強さが行動制限をしている?

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.958】

 

 

 

 

 

 

 

オリンピック、盛り上がっていますね!

 

とは言っても、個人的には

いつも一番楽しみにしているのは開会式で、

 

オリンピックはもう見終わった

なんて思っています(笑)

 

 

 

スポーツ好きの人には、

オリンピックに、夏の高校野球など、

気温よりもずっと、熱い夏になりそうですね。

 

 

 

 

そして忘れてはならないのが

先日、大リーグ通算3000本安打を

達成したイチロー選手の偉業です。

 

 

野球も詳しくないので

あまり語れないのですが、

イチローは努力の人だなって思います。

 

 

 

そのイチローの3000本安打を支えた

ひとつの要因に、

ケガの少なさがあるそうです。

 

 

 

イチローのケガをしない体の使い方

というのが興味深くて、

 

 

たとえば外野を走っていて

フェンスにぶつかりそうになったら、

 

力を抜くというのです。

 

 

「あぁ、ぶつかる!」と思うと

力を入れてしまいそうになりますが、

 

 

人は力が入っていないときに

最大の能力が発揮されるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じように気合を入れすぎない

というのも、

 

 

人が行動しようとする際に

大切になってきます。

 

 

 

意志の力を発揮しようと

エンジンを強めにかけると、

 

 

それ自体が行動を制限してしまう

ということが、

最近の研究でわかってきました。

 

 

 

 

ですから、

すぐやれない人は意志の弱い人ではなく、

 

 

むしろ意志が強すぎるから、

行動を制限してしまうことがあるのです。

 

 

 

 

これは不安にかられることが原因で、

 

 

期待によって立てられた大きな計画を

いざ実行するとなると

 

 

不安にかられた脳が警報を鳴らし、

行動がストップしてしまうのです。

 

 

 

脳の警報を鳴らさないためには

あまりはりきり過ぎない、

ということが大切です。

 

 

 

 

ケガをしないように

瞬時に脱力できるイチロー選手のようには

いかないかもしれませんが、

 

 

「大成功をおさめてやろう!」

「目標は1億円だ!」

 

 

などと、今の自分とはかけ離れたような

目標を立てるよりは、

 

 

 

肩の力を抜いて

小さな目標を確実に

こなしていくことも大切です。

 

 

 

 

自分は何事にも取り掛かりが

遅すぎるというあなたのお悩みも、

 

 

ひょっとしたら現時点では

大きすぎる計画、

 

 

意志の強さが行動制限していた

だけなのかもしれませんよ。

 

無理なく、確実に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: