オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自分の得意なことではなく、苦手なことばかり考えていませんか?

読了までの目安時間:約 8分

 

【加南本舗 Vol.957】

 

 

 

 

 

 

 

先日から「プチ・アンケ☆彡」

クリックしてご参加くださいと

お願いしていたところ、

 

お答えをお寄せくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

今回のお題は

すきま時間を活用すること、

 

 

それは時間を貯めて増やす

『時間貯金』でもあるという

 

『時間』をテーマした流れから、

 

 

あなたがネットビジネスに

費やしてこられた時間、

 

『努力の時間』をお尋ねしました。

 

 

 

大まかに3つのブロックに分けた結果は、

 

 

ネットビジネスを始めて、

 

■1年未満・・・37%

 

■1~3年・・・42%

 

■3年以上・・・21%

 

となりました。

 

 

 

 

あなたの予想はいかがだったでしょうか?

 

そしてあなたと同じくらいの人は

どのくらいいらっしゃったでしょうか?

 

 

 

 

今回の予想はほぼ当たりました。

 

と言っても、「1~3年」というのは

ちょっとアバウトだったかなって

気もしています。

 

ちなみに私もギリギリそこに該当しています。

 

 

 

 

 

ここで見えてくるのは

いかに初心者さんが多いかということです。

 

 

そしてあなたが情報発信する際も

ターゲットは初心者さんなのです。

 

 

 

 

ですから、

ぜんぜん気負わなくて大丈夫です。

 

 

何かとてつもなく難しいことを

伝えなくてはならない

ということはないのです。

 

 

 

 

しかし、それでも

ネットビジネスという

未知の世界に不安を抱いて、

 

 

「自分には何も伝えることがない」

と心配される方がいらっしゃいます。

 

 

 

確かに上を見れば

すごい方というのはたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、参入者も多いというのも事実です。

 

 

 

リアルの会社勤めであれば、

3年以内の経験なんて

新人とさほど変わりません。

 

 

だったら約80%が示す結果は、

 

あなたをそんなに不安にさせるものでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人にはみな、独自の才能があり、

それを使って社会に貢献することができます。

 

 

しかし残念なことに、

多くの人は、自分の得意なことではなく、

苦手なことばかり考えてしまいます。

 

 

 

あの人のようになれたら、

あんな才能が自分にもあったなら、

 

そうしたらもっと自分は幸せになれたのに・・・

 

 

 

 

他の誰かのことを羨んで

時間をムダにするのはやめにして、

 

 

すでに持っている

あなたの才能を活かす道を考えましょう。

 

 

 

 

楽しんでできること、

自然にできることなどを

リストアップしてみましょう。

 

 

そうすれば

あなたの長所、あなたの才能が

きっと見つかるはずです。

 

 

 

 

それだけでは

今すぐお金を得ることができない?

 

 

 

 

それがあなたが気づけずにいることです。

 

自分がどのカテゴリーにも

あてはまらないということは、

 

 

それがあなたの強みであり、

あなたが才能ある人で、

 

 

あなたにしかできないことがある

という証なのです。

 

 

 

何もないと思うのは、

ただ気づけていない

というだけのことなのです。

 

今すぐリストアップしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のアンケートは

メルマガ読者様限定となっています。

 

あなたも「プチ・アンケ☆彡」に

参加してみませんか!?

 

 

 

読者ご登録はこちらから

 

 

 

 

※プチ・アンケでは、

お答えいただいた内容について

一緒に考えたり、私なりの

見解を述べさせていただきます。

 

 

ビジネスに関することや、

ちょっとした気になることを

シェアさせていただきます。

 

 

あなたの情報発信にも

お役立てください。

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: