オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

どんな仕事もスタートさせるという習慣

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.950】

 

 

 

 

 

 

 

仕事には「完璧」や「100点満点」

ということは、まずあり得ません。

 

 

「これで完璧!」と

満足のいく仕事を終えての一言だったとしても、

 

 

点数にしたら、

現実的にはよくても80点台です。

 

 

だったらあと少し頑張って

100点を目指すべきかといえば、

 

 

デキる人はそんなことをしません。

さっさと次の仕事に移るだけです。

 

 

 

 

学生時代のテストの点数を

思い出してみてください。

 

 

同じプラス20点でも

60点を80点にするための努力と、

 

 

80点を100点にするための

努力を比べれば、

 

後者の方が数倍、努力が必要になります。

 

 

 

 

それはそっくり仕事にもあてはまります。

 

 

80点とれたと思ったら

それは「合格」だと判断し、

 

 

それ以上の点数を求めるのは

締め切りまでに

よほど時間がある場合だけにします。

 

 

 

しかし、そんなときにでも、

別の仕事を先取りして始めた方が

はるかに時間を有効に使えます。

 

 

80点以上を求めるのは時間のムダ

ということになります。

 

 

 

 

 

 

仕事には常に締め切りというものがあり、

タイムリミットが来たために、

 

 

やむをえず次の仕事を

スタートさせなくてはならない、

 

『やむをえず』という場合が多々あります。

 

 

 

それを潔しとせず、

準備がきちんと整ってからというのは、

 

本当は本人のやる気の問題だけです。

 

 

 

時間が来たら、

とにかく仕事をスタートさせる。

 

これが大切になってきます。

 

 

これこそが、どんな仕事もスタートさせる

という習慣を身に付けさせてくれる秘訣です。

 

 

 

実際に仕事を始めてみなければ

何も始まらないし、

前へは進めないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆のお休みを利用して、

無料レポートを仕上げようと

思っていらっしゃるかもしれません。

 

 

 

そのときも準備の段階から

あれこれ考えたり、

 

 

仕上がっても100点まで

と引き上げる必要はありません。

 

 

 

なぜなら、

無料レポートの本来の役割を考えれば

答えは自ずと出てきます。

 

 

 

 

 

無料レポートは、

無料のサンプルと同じです。

 

 

無料のものと引き換えに

メールアドレスなどをもらって、

そこから商品の紹介へとつなぎます。

 

 

 

無料レポートも、

ダウンロードしてもらって

メールアドレスをもらいます。

 

そこから読者さんとの関係が始まるのです。

 

 

 

最初の段階で、

 

いきなりハードルを

高くしなくてもいいのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. アルミ より:

    加南さん

    はじめまして!
    アルミと申します(´∀`*)

    まず終わらせる

    凄い大事ですよね。
    ついより良い物を・・と思ってしまうのですが、
    そう考えこねくり回しても、時間だけがすぎてしまい
    結局完成しない…なんて事になりかねません(^_^;)

    未完成の100%より完成した80%

    とても勉強になりました。
    質も大事ですが、スピードも大事ですもんね。

    応援して帰ります。

    ではでは~

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: