オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

なぜか売れない、売れない人の共通点

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.945】

 

 

 

 

 

 

 

何かを売ろうとしたときに、

 

売れない人の共通点

というものがあります。

 

 

売れない人はみんな、

あることがとても上手です。

 

 

 

 

 

それは、

『売れない理由の説明』です。

 

 

 

お客様が商品に対する不満を述べたら

待っていましたとばかり、

 

 

知識のオンパレード、

商品の欠点についての持論を

延々と述べてしまうのです。

 

 

 

 

たとえば、

車のセールスをしていて

お客様から振動音がうるさいと言われたら、

 

 

その指摘をストレートに受け止め、

 

「エンジン重視をした場合、

多少振動音がうるさくなってしまうのです」

と整然と説明し始めます。

 

 

 

 

一方、売れるセールスマンというのは、

お客様の不満に対し、

 

 

えっ、うるさいですか?

じゃ、ちょっと試乗してみましょう

 

 

と試乗に誘って、

その車内では単なる世間話をします。

 

 

そして車から降り際に一言、

ね、そんなにうるさくないでしょう」

と言うのです。

 

 

そしてすっかり世間話に

気を取られていたお客様の反応は、

 

 

「ホント、意外と気になりませんね

と、購入へと気持ちが移っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品を勧める際には

とかく「買ってほしい」という

気持ちが前面に出てしまいがちで、

 

それが説明へとなってしまいます。

 

 

 

しかし、

自社製品がどんなに素晴らしいかを

延々と説明されても、

 

 

自慢話を聞かされているのと一緒で

退屈なだけですよね。

 

 

 

 

 

その自慢話を見事ユーモアに変え、

 

たったひと言でファンを作ったのが、

レーガン元大統領の伝説のスピーチの一節です。

 

 

 

「私には9つの才能があったのです。

1つ目に抜群の記憶力、2つ目が・・・

えっと、何だっけ・・・?

 

 

 

これから延々と

自慢話が始まると見せかけて、

 

 

「えっと、何だっけ・・・?」と

いきなりオチを持ってくるセンス、

 

私たちも見習いたいところですが、

 

 

一番に見習って欲しいのは、

ストレートに自慢だらけの上司?(笑)

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヒロ より:

    加南さん、こんにちは!
    ヒロです。

    いつもお世話になっております。

    私の本業が営業職という事もあり
    非常に共感できるお話しでした。

    お客さまに専門的な説明をしても
    ほとんどの方は、理解できませんね。

    この売れるセールスマンのように
    機転がきくことが理想ではあります。

    常にお客様の立場にたって
    お客様目線を意識するべきですね。

    ってこれってブログやメルマガにも
    言えることですね^^

    また「買って欲しい」を意識しすぎると
    態度や言葉にでてしまい
    それをお客様は、敏感にキャッチし
    引かれるということにもなりますしね。

    私も自慢だらけの上司にならないように
    気をつけますね^^

    もうなっていたりしてwww

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: