オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

自己暗示のレッテルをはがす

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.944】

 

 

 

 

 

 

 

何かやらなくてはならないのに

すぐやれないことを、

 

 

性格や血液型を持ち出して

 

『言い訳』の材料にしていないでしょうか。

 

 

 

 

最初から自分のことを

「すぐやれない人」だと決めつけるような

言い訳を続けていると、

 

 

『自己暗示』が強化されて

抜け出せなくなります。

 

 

 

自分が変われない理由を作り上げ、

自分を変えようとしないのは、

 

 

「自分は○○な人だから」と、

 

そのこと自体を気に入っている

ということも理由のひとつです。

 

 

 

自分を変えられるのは自分だけ、

ということを忘れてはならないのです。

 

 

 

 

 

また、すぐやれない理由を並べて

 

自分に「すぐやれない人」という

レッテルを貼って、

 

 

結果的にすぐやれない人に

なっている場合も多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐやれる人になれるかどうかは、

 

 

『どういう場面で快楽を得てきたか』

 

ということが大きく影響します。

 

 

 

それは「すぐやったことで」

親や上司にほめられたといった

 

 

快楽を得てきたことの多い人は

すぐやる人になり、

 

 

 

逆に「すぐやらなかったことで」

勉強や仕事から逃れて

 

 

快楽を得てきた人は、

すぐやらない人になります。

 

 

 

 

すぐやることで

いい気分を味わうという経験を

増やしていくことが、

 

「すぐやる人」になれる近道なのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: