オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

すぐやれずに脱線してしまう原因は

読了までの目安時間:約 6分

 

【加南本舗 Vol.939】

 

 

 

 

 

 

 

やりたいことを、

 

『やることリスト』に書き出せば、

 

 

夢や目標にぐんと近づける、

叶いやすい、というのはよく言われます。

 

 

 

あなたも実際に書き出して、

 

それをモチベーションアップにつなげて

頑張っていらっしゃるかもしれませんね。

 

 

特に向上心があって、

自分を変えたいと願っている人は、

 

やることがどんどん増えていきます。

 

 

 

 

しかし、やるべきことを

すぐやれずに脱線してしまう原因は、

 

「やることが多い」ということです。

 

 

リストの多さは常に脱線するリスクの

高い状態なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

『やることリスト』に書いた言葉は

捨てられなくなります。

 

 

書いた時点で『所有力』が生まれ、

「失いたくない」と思ってしまうからです。

 

 

 

 

 

書いたものは

本当は所有できていないものです。

 

 

買い物をするときにリストを用意していても、

 

書いただけでは

まだその品物は持ってはいません。

 

 

しかし、それをリストから消すというのは

書く前の段階とは違います。

 

 

 

半分所有したものを

捨てるような気分になるのです。

 

 

こうした所有欲というのは

とても強いのです。

 

 

 

 

 

『やることリスト』も書くことで

『予約』をしているような気分になります。

 

 

たとえば「ダイエットをする」と書くと、

「スリムになってモテモテの自分を予約」

したような気分になるのです。

 

 

その後、リストから外すとなると、

 

予約を消すことで

完全に道が閉ざされたような気になり、

 

書く前よりも損をした気分になるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく多くの夢や目標を実現させたい。

 

 

やりたいことがたくさんあるということは

素晴らしいことなのですが、

 

 

 

人生は長いといえども、『有限』です。

やらないことを決めるのもひとつの手です。

 

 

 

やらないことを決めることで、

 

やれるようになることもあるということを、

どうぞ覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえに「ダイエット」が多すぎる気がします。

 

 

夏を迎えるあたりから、

ひんぱんに登場しています。

 

 

いつか指摘のお便りをいただくのではと、

ヒヤヒヤしながら書いています。

 

 

でも、優しいあなたはきっと、

「これが一番の目標なんだな」と、

 

 

あたたかく見守って

くださっているのかもしれませんね。

 

 

 

んー、永遠の目標のような気もします。

いっそのこと、

リストから外してみようかしら(笑)

 

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. ヒロ より:

    加南さん、こんばんは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    もちろん私もやる事リスト
    使用しています^^

    おっしゃる通りやる事が多すぎるのは
    かえってプレッシャーにもなり
    やれないに繋がるということにも
    なりかねませんね。

    私がいつも意識しているのは
    小さな目標をコツコツこなすことですね。

    ダイエットという大きな目標よりも
    腹筋100回を週3日と言うように
    もう少しかみ砕いた目標にすると
    案外続き易く、実現しやすいですね^^

    気がついたら痩せていた。
    なんてことも・・・^^

    またお邪魔させて頂きますね。
    応援完了です!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: