オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

『石の上にも三年』終わりだけをカウントしていませんか?

読了までの目安時間:約 7分

 

【加南本舗 Vol.913】

 

 

 

 

 

 

 

「リンクが切れていますよ」と、

ご指摘をいただきました。

 

わざわざご連絡ありがとうございます。

 

 

 

その方にはきちんとご説明しましたが、

 

 

 

切れているんじゃないのです。

 

切っているのです。

 

 

 

ご案内しているURLは、

案件の公開終了と共に「ブチッ」と切ります。

 

 

昨日の案件は23:59終了でしたので、

0.:00すぎてクリックされたら

エラーになったと思います。

 

 

「よい案件はお早めに」ということなのですが、

 

「本日最終です」と、最終日時の

ご案内をし忘れていました。ごめんなさい。

 

 

 

 

それにしても月曜日の夜から

パワフルな方が多くてビックリです。

 

 

クリックしたらエラーだったという、

頑張り屋さんのあなたに、お詫び申し上げます。

 

 

 

 

メール内でご案内しています

リンクにつきましては、

 

 

配信前に必ずクリックして

ページの確認をしています。

 

 

正しいページが表示されないのは、

公開終了となっている場合が考えられます。

 

その際はご容赦くださいませ。

 

 

 

 

 

と、

【限定性のないオファーは、オファーではない】

 

 

という大原則を忘れるという大チョンボで、

ご迷惑お掛けいたしまして、

お詫びから始まった本日のメルマガですが、

 

 

案件の終わりつながりで、

 

「終わらせること」と、

そして「続けること」について

少し考えてみたいと思います。

 

 

 

世間一般では、

何事もいったん始めたからには、

 

 

簡単にやめてはいけないという

縛りのようなものがあります。

 

 

 

『石の上にも三年』だとか、

 

周囲もやたらと即断すべきではないなどと

プレッシャーをかけ、

 

 

やめることは「逃げ」や「根性がない」

という根拠のない決めつけを

されてしまうことが多く、

 

 

 

続けることに、やめることより

高い道徳的価値がおかれているのです。

 

 

『有終の美』『散り際の美学』といった

終わりに美しさを求める傾向もあるくらいです。

 

 

 

 

しかし、そうやって美しい終わり方を求めて

ひとつだけ残った選択肢を

仕方なく選ぶ終わり方は、

 

本当に美しいのでしょうか?

 

 

自分で望んだ終わりを選ばないことは、

結局は少しも美しくない・・・

 

 

 

 

どんなに事前に計画していても、

結果というのはやってみないと

わからないのです。

 

 

これは人生もビジネスも同じです。

間違ったと思ったら、

 

すみやかに軌道修正することです。

 

 

 

ずっと先の終わり方を考えて、

人生の時間をムダにする必要はないのです。

 

 

 

だからと言って何事も、

簡単に諦めろというのではありません。

 

 

成功するためには『続ける』ことです。

 

 

 

意味のある続け方をしてください。

努力していると勘違いしている自分に、

酔っていてはだめなのです。

 

 

 

 

 

 

 

**--------------------------------------**

数ヵ月後の自分に期待する

**--------------------------------------**

 

 

人生はよいときも悪いときもあり、

努力はあなたを裏切ることがあります。

 

 

ただ、経験はすべてあなたの力になります。

自分の可能性を自分で否定しないでください。

 

 

 

そう私に教えてくれた学びの場が、

さらなる進化を遂げました。

 

 

あなたのビジネスの根幹を

ここで確立してみませんか!?

 

 

 

※こちらからご覧になれます。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 椎名あい より:

    こんにちは、加南さん。
    椎名あいです。

    継続は力なり……継続すれば叶うなんて
    そんなかっこいいことは私は言えませんが、
    続けることって常日頃から大切だなって思います。

    やっぱり、終わりが見えないと
    不安になってしまうのが人の性。
    終わりを想像しても不安になることを
    なぜか知らないのもどこか不思議に感じますね……

    なので私は目的こそあるものの
    それも『 1つの通過点 』としか見ていません。

    また、続ける秘訣として
    楽しめないことはしない、と心がけてます。

    日々の成長を感じ取れるようになってからは、
    それはそれは楽しいもので
    今までは辛かったこともなんのその。

    一変して、見えないからこそ味わえる面白みに
    そっと身を委ねています。

    椎名あい

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: