オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

全体を底上げすることにつながる強みの強化

読了までの目安時間:約 4分

 

【加南本舗 Vol.760】

 

 

 

 

 

 

 

誰にでも得意な分野と苦手な分野、

というものがあると思うのですが、

 

 

苦手なものというのは

なかなかうまく出来ないし、

それをこなすのは一苦労です。

 

 

 

そんなとき、私たちはとかく、

 

「まずは苦手分野を克服しなければ」

そう思ってしまいがちです。

 

 

 

 

 

しかし、苦手なものを

克服する努力をするよりは、

 

 

自分の得意なもの、

『強み』を伸ばしていくことに

力を注いだ方がいいのです。

 

 

 

 

 

人には負けない

強みや得意なことがあると、

 

 

それが自信につながり、

チャンスをつかめる可能性も

高くなるのです。

 

 

 

 

 

しかしながら、

自分の強みというものがわからない場合、

 

 

自分の得意なことや好きなことを、

紙に書き出してみましょう。

 

 

 

計算が早い、データの分析が正確、

といったことから、

 

 

コミュニケーションがうまい、

声が大きいといった、

日常のささいなことでもいいのです。

 

 

 

実際、コミュニケーションがうまければ、

顧客や仕事相手のウケもいいはずですし、

声の大きさはプレゼンに役立つでしょう。

 

 

 

 

 

苦手、不得意だといった

弱みばかりに目を向けていると、

 

 

「なんでこんなことも出来ないのだろう」

と自分を責めてしまいますが、

 

 

強みに目を向ければ、

それは自信につながります。

 

 

 

 

 

ある教科の成績が上がった学生は、

他の教科も出来るようになると言われます。

 

 

それと同じように、得意分野の強化は、

全体を底上げすることにつながるのです。

 

 

 

 

 

強みを伸ばしていくことは、

成功への勝ちパターンを

知ることになります。

 

 

 

何でもうまくこなせる人間なんていません。

 

苦手分野は人に任せる

というくらいの気持ちで、

 

 

自分の強みに磨きをかけた方が、

ずっと成果が上がるのです。

 

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: