オンリーワンで輝く IT成功への道

オンリーワンで輝く IT成功への道

出鼻をくじかれたって慌てないのが勝者です

読了までの目安時間:約 5分

 

【加南本舗 Vol.698】

 

 

 

 

 

 

 

日本列島、これから寒波が襲ってくるような

予報が出てていますが、

 

お風邪などひかれてはいませんか?

 

 

 

 

寒くなるのも当たり前、

もうあと少しで12月、師走ですものね。

 

 

 

そうなれば、忘年会やパーティー、

なんかも増えてきますよね。

 

 

 

それがプライベートな時間なら

思いっきり羽目を外すのも楽しいですが、

 

 

ビジネス絡みだとはそうはいきません。

 

 

 

 

『初めが肝心』で、その出会いの場面が

後々にまで大きく影響することもあります。

 

 

 

 

 

 

特に挨拶の場面でセットになるのが、

【名刺交換】で、社会人のルールとして、

 

 

先に差し出すのは、目下の立場です。

 

 

 

また、明らかに立場が上であるとき以外は、

訪問者が先に渡すのが礼儀です。

 

 

 

 

しかし、現場はライブです。

必ずしもマナーブックのようにはいきません。

 

 

 

 

 

相手がビジネスルールを無視してまでも、

名刺交換の機会を優位に立つチャンスとして、

利用してくることがあるからです。

 

 

 

 

相手は自ら先に名刺を差し出すことで、

先手を打ってあなたを慌てさせます。

 

 

 

 

もちろんこれだけでは、

あなたに非があるとは言えません。

 

 

 

ですが、あなたがいい人であればあるほど、

相手に失礼なことをさせてしまった、

と思わせることは出来ます。

 

 

 

 

 

 

出だしがスムーズにいけば緊張も解けて、

後への勢いもつくものですが、

 

 

 

予期せぬ形で出鼻をくじかれてしまっては、

劣勢であると感じさせられ、

気勢をそがれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

そんなふうに、

相手に足元をすくわれないためには、

 

 

 

名刺交換でのマナーにも、

 

 

心理作戦が大いに影響する

ということを知っていれば、

 

 

それなりの防衛手段に打って出られるのです。

 

 

 

 

 

 

相手に先に、

名刺を差し出されてしまったときには、

 

 

 

「遅れてしまい申し訳ございません」

とことわって、

丁寧に受け取る心のゆとりを持つことで、

 

 

 

相手の仕掛ける心理作戦に、

誠実な対応として、

立ち向かうことができるのです。

 

 

 

 

心のゆとりと一緒に、

どうぞお役立てください。

 

 

 

メルマガ バックナンバー    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. 五平太 より:

    加南さん

    こんばんは、五平太です。
    ブログへおいでいただき
    感謝いたします。

    寒くなってきましたね。
    先週は風邪で寝込んでおりました^^

    名刺交換ですね^^

    私は営業マンですから
    ともかく先に名刺を出しています。

    相手が名刺を出してくれなかったら
    やんわりと失礼のないように
    催促いたします^^

    心理作戦は
    先手必勝でやっております。

    そのあと
    どんな風に話をふくらませるかは
    営業の腕の見せ所です^^

    名刺交換になれてない方に
    参考にしていただきたい
    記事を、ありがとうございます。

    応援完了です^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: